休業中のことと、5月のスケジュール

皆様、お久しぶりです。
ヒロセント代表の広美です。
昨年の11/18~休業しておりましたが、5/17より再開を予定しております。

乳がんによる胸の痛みで不眠になり、階段から落ちたことをきっかけに休業しました。
病院で精密検査を受け、手術不可能で末期であることがわかりました。
これまでの私は問題を一人で抱えて解決するタイプでしたが、今回の場合はそうなることが決まっているかのように、何をしても改善しませんでした。
そして原因を探したところで改善しない事、探せば探すほど自分をせめている事に気づき、休業をきっかけにすべてを委ねてお任せすることにしました。

進行が止まったと思える時期もありましたが、笑顔をつくることもできない辛い状況の時もあり「私はもうすぐ死ぬかもしれない」と思った日の夜、幽体離脱しかけました。
幽体離脱しながら、恐れはなく「ああこれで楽になれる」と思いました。
でも離れかけた幽体が元へ戻り呼吸が楽になった瞬間、これまで亡くなった親戚、知人の笑顔がわっと胸に飛び込み、「私を応援してくれている」という気持ちと、「悪状況で亡くなったと思っていた人も今は至福の中にいるんだ」という想いが一瞬にして理解でき、一人ベッドで大泣きしました。

私に何かやることが残っていて、一命をとりとめたとしたらそれは何だろうと考えた時、死んで至福の中に入るのではなく、生きながら至福の中に居るためだと思いました。

どんな状況でも「自分はどう在りたいか?」と問い、「私は生きるアシュラムで在りたい」「美しい光を広げる人で在りたい」「自分自身や全てを愛せる人で在りたい」と、気持ちを原点に戻すようになりました。

それから体調が少しづつ良くなり、笑顔になることも外出もできるようになりました。

今は見える世界が変化していて、いつもの景色や風景、何気ない毎日に感動し、世界は美しいと映っています。
その中でも「祈り」は特にそう映っています。
祈りのパワーと純粋さが、離れていても伝わり、感謝で胸が一杯になります。

休業中の出来事は簡単なことではなかったですが、私の人生にとって、とても大切な時間でした。

現在、価値観が変わり休業前のようなヨガができないと思っています。
言葉にするのが難しいのですが、自己愛や自己信頼をテーマにした深いリラクゼーションを主体としたメディテーションヨガをしたいと思っています。

※アーサナ(ポーズ)をたくさんしたい方には不向きです。

半年間お待ちいただいていた方には申し訳ありませんが、少し形を変えてしばらくは体調をみながら単発で教室を再開します。

★まずは、再開のご挨拶日として、5/11(水)10:00-15:00教室を開放してお待ちしています。
ご予約不要なので、お時間が合えばどなたでもお越しください。
この日はお顔合わせだけになります。

★5月はヨガのみの受付とさせていただき、6月から徐々に項目を増やしていきたいと思います。

★5月ヨガのスケジュールです↓

17日(火)14:00-15:30
21日(土)10:00-11:30
23日(月)10:00-11:30
25日(水)10:00-11:30

※ 1回90分(シェアタイム含む)/2000円

※ 2名様以上のご予約で開催いたします。

※ お申込みはLINEやメール、お申込みフォームから受付いたします。

ご不明な点やご質問などございましたらLINEやメールでお問合せください。

ホームページのプロフィール「ごあいさつ」を書き換えました。
ご興味がございましたら、こちらもご覧ください。

ごあいさつ

よろしくお願いいたします。

宮本広美





関連記事

PAGE TOP